29

♪くしゃみ3回ルルが効く ← じゃなくて

花粉による辛いくしゃみ・鼻水・目のかゆみ
もう、そろそろ勘弁してもらえないでしょうかね?

「全国の花粉情報」を見ると、福井・石川・富山・長野・新潟は、「少ない」との事
長野なんか、モロ酷いんじゃないかと思って居たんだけどね?

季節風が日本海を渡って来るから、花粉が来ないのかな?
九州・四国・近畿・関西・東海・関東では、軒並み「非常に多い」になってる。
この時期だけ、日本海側へ移住したい気分。
「もう少し我慢なさい」
お月様のウサギさんからのメッセージだった。




明日、釣りに行こうかと思って居たけど、釣れない所へ持って来て大潮だしょ
大潮の時に良い思いした事無いし、どうせ私の届く範囲にキス君寄って来ないでしょうから、とりあえず明日は「休養日」に決定。ね

昨日と同じ構図
富士山の雲のかかり方が違うだけ!

今日のオマケ画像
昨日結んだ訳の分からん針君

オーロラを巻いたバージョン
そうそう、以前はフライもやってたの!、丁度今頃芦ノ湖解禁したばかりで、湖畔に立ち込みして、20cm程のレインボウを釣り上げた経験者。
その頃は、既製品のフライだったけど、なんかねあの独特の雰囲気が、妙に大人の世界って思ってカッコ良く見えた。
フライロッド降るのが下手で、リーダーに直ぐ「コブ」が出来ちゃったのよ。
その頃、フライタイイングのバイスがあれば、ニンフやストリーマー、ウェットやドライを作りたかっな~!

今回画像に移っているバイスは、静岡の「きすたろうさん」から譲り受けた物。
道具が良いと、なんでも作れそうな錯覚になるから、あ~ら不思議。

それじゃ~皆さんの釣果期待することにして、のんびりさせてもらっチャオ

28

昨夜は友人宅へ泊めてもらいました。
引っ越したばかりなのに、なぜかトイレがおしっこ臭い!
不動産屋曰く「ダ〇キンでハウスクリーニングした」
そうなのですが、シャワートイレ付きの水洗なのに、
汲み取りにも劣るこの悪臭。
シャワートイレのスイッチを入れたら臭くなったので、
原因はたぶんコレ。
泊めてもらったお礼に、掃除する事にしました。
出勤した友人を見送ったら、作業開始。
悪臭と格闘する事1時間半。
鼻がバカになったので、
友人の帰宅を待って判定してもらわねば。
これでシャワートイレを買っても、自分で取り付けできるぞ!
・・・きっと。

その後は釣りへ。
既に腰がイタイです。
いつもと違うポイントに入ってみました。
準備をしていると、釣り人の車が。
どうやら最近あんまり釣れてないみたい。
彼は釣り下るそうなので、私は釣り上がりました。
開始早々いきなりルアーをロスト(涙)
その後も全く反応が有りません。
釣れる気がせず、集中が落ちてきた時、
ルアーの下で魚がギラリ!
これでなんとか持ち直したものの、
結局反応はこの一回のみ。
本日の超過は、なんと坊主でした。
トイレ掃除をしたから、運気が上がるはずだったのになぁ・・・

帰宅すると友人から連絡が有りまして。
「トイレが臭く無い!」との事でした。
良かった!

27

守衛:いつ、いつなら来れます?

私:へ??

守衛:いつでもって訳にはいきませんけど、良いですよ。今、調整しますよ。

私:あの、私、来れるとしても金曜夜しか無理なんですけど。

守衛:金曜夜ですね。分かりました。今、ちょっと調整してくるから。

えーーーーーーーーーーーーーーーーー??あんなにダメダメ言っていたのに。
何で?何か急に対応が変わったよ。
これって、やっぱりさっきの女性係長のお蔭なの??

暫くすると守衛さんがやって来て、この前、話をした守衛と自分が3月は10日と17日の金曜日が担当だから、このどちらかに来れますかと。
『来ます来ます!えっと…どちらかじゃなくて両方でも良いですか?雨が降ると無理なんで!』と言うと、『えーえーお願いします。じゃ、上にも伝えておきますから。』

と、何だか急展開。
嬉しいやらびっくりやらで、モカ殿は勿論、気に掛けてくれていた他のボラ仲間にもメールすると、やはり皆さん驚いた様子。
実際に一度、私やモカ殿が守衛さんと話しているのに立ち会っていた、みかんちゃん保護主さんは『えーーー!凄いです!!あんな頑なだったのに!!』と。
よくよく話すと、守衛さん達は割と猫が好きな様子。
この工場敷地内でキジトラが亡くなっていると伝えると、とても驚いて、すぐ見に来てくれて明日、埋めてやりますと。
どうやら、名前もつけていた様子で…。

喋っていた所為もあって、追加が捕まらず。
代わりじゃないけど、リリース組の3匹にレボリューションを点けていました。
長毛君にはしっかりグリグリと、茶トラ君2匹は…どうかなぁ…効くと良いけど。

23時前にうちの2階組の湯たんぽをセットしに一旦帰宅。
そのまま仮眠で2時半に目が覚めて、おーーーーーーーーーー!!続きだよ続き!!と外に出ると、まさかの雪ーーーーーー!!
寒いと思ったよ。
どうしようかなぁ…4頭居るからこれで良いかなぁ…でもなぁ…片耳君が気になるんだよなぁ。
気になるなら行くしかない。

現場に着いた頃には雪は止んでいたものの、寒い…雪国育ちでも寒いもんは寒い。
相変わらず、リリース組のみ。
う~ん・・・と思ったら、そこに妊娠中だろっ!と思えるサビっぽい長毛登場。
捕獲器を置いたけれど、隣の工場の敷地へ入ってしまって捕まらない。
門の前に捕獲器を置いて車で待機しているとリリース組が入りそうになる。
もーーーー、どうせっちゅーーーねんっ!!
とウロウロしていたら、またまた守衛さん登場。

守衛:おはようございますっ!早いですねー!! 捕まりました??

私:居るんですけどねぇ…向こうの工場敷地なんで入れれば捕まると思うんですけど。

守衛:隣?良いですよ。入っても。

私:えっ??良いんですか?

守衛:いいよ、いいよ。今、開けるから。こっち(自社)はいつでもは無理だけどあっち(この工場と別の工場が駐車場代わりに使用)はいつでも良いですよ。水曜でも木曜でも。

いや、私、金曜しか来ないから(汗)

って事で、すんなり入れて貰えて(しかも車で乗り入れ)見回すと、さっきの長毛、見た事の無い茶トラ、雉トラ、黒猫…何匹居るのーーーー??
暫くで、長毛が入って、残り捕獲器の空きは1つ。
黒猫が入るんだけど、貰ったばかりの釣り下げ式捕獲器…どうやら閉まらない。
ま、黒猫くんが餌を引っ張らず、舐めているだけなので閉まる訳がない。
困ったなー、参ったなー。
ちょっと近付いても逃げない(多分、餌付けされてる)から、手で閉めようかと手を動かすと逃げる。
この黒猫君はまるで飼い猫のように毛艶も良く、疥癬の兆候はゼロ。
う~ん・・・と、また1匹歩いてくる。
どんだけ居るのーーーーと思ったら、出たーーーハクビシン!!出るとは思っていたけれど、こんなに早くで会おうとは思っていなかったわ。
ハクビシンが入るとやだなぁ…と思っていたけど、ハクビシンは捕獲器をチラ見しただけで消えました。
さて、黒猫君、どうするかね…と思っていたら、何かゆっくり動く物が。
来た!片耳雉トラ君!!!
ここは他のコへの感染防止も考えて、黒猫君には順番を譲って貰って片耳雉トラ君を捕獲しようと黒猫君にお引き取りを…と思ったら、片耳君を見て逃げた。
え…もしかして、片耳君、強いのか?
捕獲器から離れると、即、入って行く片耳君・・・はい、終了。
呆気無く、捕まってくれまして…時間を確認すると6時少し前。
帰って風呂だーーーーーー!!!

片耳君が捕まるのを見て、逃げ去って行った黒猫君に、雉トラ君に…はぁ…一体、何匹居るんだろう。

病院へ連れて行った結果…。

頼まれ現場の黒白♀:発情中 手術とワクチン、マイフリ
フォト

通勤途中の長毛雉白♂:尻尾に怪我(治ってはいる) 手術とワクチン、マイフリ、

26

珍しく仕事が忙しくて、報告出来ないまま。
自分の記録の為にも出来るだけ詳細に残したいと思っているけれど無理。
でも、疥癬猫たちに沢山のご支援を頂いているので、工場敷地内立ち入りOKになった経緯だけはちゃんと書こうと思います。

2/24(金)は自分の通院を理由に(ホントですから)有休取得。
病院後にはずっと捕まらない♀猫現場→古い捕獲器を頂く為に初対面ボラさんとお茶→頼まれている現場で残っていた♀捕獲。
その後、夕方前から疥癬猫現場へ。

正門前には最初にリリースしたコ達がわらわら。
折角なので給餌。
ちょうど1か月経ったので、追加でレボリューションを点けたいけれど長毛君以外は難しそう。
茶トラ君2匹は微妙な人馴れ度合。
私が間違って右耳カットしちゃったむぎわらちゃんも近寄れない。
リリース組以外には見当たらないなぁ…何としても先日見つけた片耳雉トラ君を捕獲したいのに。

以前見つけた黒猫の遺体は何かに荒らされて、中が見え始めている。
黒に赤に白に…どうにも出来ないなら、せめて早く土に還る事が出来ますよう。
段々と暗くなってきた頃、初めて見る白黒登場。
捕獲器を準備して…と始めると、リリース組がやって来る。
これ、まるでハ●ングと同じやん。
食い止める為にウェットを与えると、唸り合いながら咥えては逃走。
飢えているんだね。
で、白黒を…と見ると、えぇ???耳、耳カットが有る!誰かここでTNRやってる?それとも何処かから流れて来たの?
入られると面倒なので慌てて捕獲器を撤収。

他に猫はおらんかねぇ~~~と見ていると、おっ!初めて此処に来た日に見たけれど、捕まえられなかったむぎわらちゃん登場!
で、ささっと捕獲。
次に見ていると、見た事が無いデカイ茶トラ登場、そしてリリース組よりちょっと大きい茶トラ登場…いやーゾロゾロ出てくる!
でも片耳君居ないなぁ…。

と、私の方へ近づいてくる女性が一人。
ん?明らかに私に何か言いたそう。
敵か味方か…何だろう?餌遣りさんの一人?もしや手術反対??
先手必勝!とばかりに自ら声を掛ける。

私:あのぉ~私に何か用でしょうか?

女性:はい。あの、誰かに頼まれたんですか?

むぅ…これはちょっと非難めいているのかしら…とちょっと考える。

私:頼まれたと言う訳ではありませんけど、いや、ここに酷い状態の猫が沢山居ると知らせがありまして。

女性:それは八千代市とか行政ですか?

行政じゃなかったら、勝手な事をするなと言いたいのかしら。

私:いえ、行政とは関係ありません。元々、ボランティアで主に市内の猫のTNRや保護をやっているんですけど、此処に酷い状態の猫がいっぱいいるんで、放っておけないんで…。

女性:嗚呼、本当に有難うございます。守衛から、夜遅くまで頑張っている人が居ると聞いていました。

おっ!反対じゃないんだーー!!

この女性、この工場の従業員。
自宅でも猫を飼っていて、ここで生まれた仔猫を1匹あまりにも衰弱していたので、連れ帰った事があるそう。
その仔猫は妹さんのお宅で飼われていて、病院に連れて行ったらあと数時間遅かったら死んでいたと言われたとか。
何とかしたいとは思っているものの、工場内であまり強く言うと、では一斉駆除にとなると思うとの事。

今の所、工場敷地内には入れて貰えないようだけれど、敷地外でTNRする分には全く反対されていないので、いえいえ、今の状況でやれるだけやるのでーと笑顔(造りだけどね)で答える。
ではまだ捕まえたいのでと話を切り上げ、続きの準備。
暫くすると、女性が戻ってきた。

女性:あの、これ、1頭分にもならないですけど、受け取って下さい。それと、おトイレとか困るでしょう?守衛に話をしてきましたので、守衛室のおトイレ使って下さい。すぐそこなので。寒いですから、ホント、気を付けて、有難うございます…。

えっ…帰ったんじゃなく、わざわざ職場に戻って封筒を用意して(しかも目出度い、タイの柄…)その上、守衛さんにトイレのお願いまでして下さったの??
私、どうせ、こんな草ぼうぼうの猫しか居ない所、真夜中だったらその辺の茂みで用足すわーと思っていたのに(苦笑)
(まだやった事ないですよ…)

その後、茶トラ君1匹を捕まえ、一旦帰宅する事に。
帰宅途中に最近、急に現れた長毛雉白君をこれまたささっと捕獲。
猫4匹さんには暫し、車内で待機して頂き、自分のゴハン。

21時過ぎにもう一度、工場へ。
相変わらず、リリース組しか見当たらない。
ウロウロしていると守衛さんが出て来た。

守衛:ご苦労様です!さっき、うちの●●と話していたでしょう。あれ、事務職の係長で結構、偉いんですよ。トイレ、言って下さいね。

え…偉いのか…それで、守衛さん、私にえらく親切なのか?
この後、守衛さんと暫し話をする。
話によると、工場内の奥の方には3頭、左手の方には5~6頭、そして周囲の工場や会社にも何頭も居て、そこでも餌遣りされている。
夏になると本当に皮膚病が酷い。
目の前のロータリーに仔猫が箱に入れられてポンポン捨てられる。
注意しようと思っても、車でやって来て、ポーンと置いて行ってしまうから間に合わない。
暫くしてニャーニャー聞こえるから、見に行くと仔猫が入っているという事がしょっちゅう。

酷い話だよね。
これに対して私は、棄てる人が一番悪いけど、餌だけ与える人も問題。
本当なら餌を与えている人がお金を出し合って手術するのが一番なんですけどね…と前にも話した事を話す。
その間にも工場奥から発情鳴きが聞こえてくるので、『アレは発情中の声ですよ』と言うと『じゃ、ああいう猫から捕まえてもらえないですかね。』
おいおい、そんな指示するかね(苦笑)
『捕まえたいですけど、敷地内に入れて貰えないと無理ですねぇ。あの、自由に入れさせてとは言いませんけど、曜日とか時間を決めて入れさせて貰えると助かるんですけどねぇ…』と言うと…

27へ続く

25

 Ⅱ.ゲーム
 
 モンハンはあれだけ言っていて、まだ手を付けてない><。モンハンがパソコンで出来るなら、もっと敷居低いんだろうけど、ゲーム機はなかなか遊んでみようという気になるまでなかなかいかないのーん><。
 逆に辞める辞める言ってる幻想神域は何だかんだでまだ続いてる><。何か楽に気分転換できるし><。将棋は少しだけはしてるけど、少しだけ><。
 幻想神域と将棋については、無理にする辞めるというより、あんまり深く考えなくていいか。このまま成り行きに任せてみる。ただ、モンハン! モンハンはあれだけ周囲にするする言ってるから、するする詐欺にならないようにはしないと><。
 
 アーキエイジは順調! やっぱり、マデリン、動かすのを辞めたのは名案だったかも><。おかげで時間がかなり余裕が出来た><。いくら血盟の運搬クエと釣りだけだったとは言え、それだけでもそこそこ時間は使ってたから。しかも見返りは激しく少なかったし><。今はアデリンに全力で集中出来て、幸せ~♪。
 MoEもネクロマンサーの子が育ってきて、遥ちゃまと遊びに行けるところが格段に増えた><。MoEも今が絶頂期かも。ううん、もっとネクロの子を使いこなせるようになって、遥ちゃまと二人で高難易度ボスを狩れるようになるのよ><。
 
 Ⅲ.アニメとラジオ
 
 アニメ
 7日 「ソードアート・オンライン」第4話(再見)、「弱虫ペダル NEW GENERATION」第9話(友達と)
 8日 「亜人ちゃんは語りたい」第9話、「弱虫ペダル NEW GENERATION」第9話(遥さまと再見)、「ピアシェ~私のイタリアン~」第8話(恋人と再見)
 9日 「この素晴らしい世界に祝福を!2」8話上映会(恋人と)、「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」第22話(遥さまと)、「うらら迷路帖」第9話(恋人と)、「政宗くんのリベンジ」第9話(恋人と)
 
 弱虫ペダルは新一年生の中から誰がレギュラーになるのか楽しみ><。と言いつつ、杉本くんがレギュラーになる可能性もあるから、まだまだ気は抜けぬ、しっかり見ないと><。
 亜人ちゃんとうららはのんびり見れるアニメ~♪。
 政宗くんは、恋人と一緒に見てるんだけど、恋人がどうして残虐姫が政宗くんを振ったのか理由が気になる、と言ってた><。実はわたしはネットで偶然見たサイトでその理由知っちゃったんだけどね><。というか、あんな細かいところに、良く気づいたなあ、わたしは普通にスルーしてた><。
 政宗くん大好き! アニメ終わったら、原作、全部そろえるぞー! アニメ終わるまではネタバレしないためにも、原作は封印!
 このすばはあんな町は嫌ね><。アクシズ教の恐ろしさが凄く伝わってくる回だった><。わたしだったら、普通にのんびり温泉に入りたーい><。おちょろち……。
 
 ラジオ
 7日 「フューチャーラジオ バディファイトSSS」第44回(遥さまと)、「TVアニメ「SUPER LOVERS 2」 RADIO LOVERS」第24回(遥さまと)、「スクールガールストライカーズ Radio Channel」第10回、「ゆきんこ・りえしょんのいちごまみれだよ~」第134回、「弱虫ペダル ニュージェネラジオ!」第6回(遥さまと)、「僕のヒーローアカデミア ラジオ オールマイトニッポン」第22回(遥さまと)
 8日 「小澤亜李・長縄まりあのおざなり」第38回、「恋愛ラボRADIO」第11回
 9日 「洲崎西」第125回、「ゆきんこ・りえしょんのいちごまみれだよ~」第135回、「ノーラジオ・ノーライフ ゲーマー兄妹がラジオをするそうです。」MF文庫J 夏の学園祭2016公開録音、「恋愛ラボRADIO」第12回(再聴)
 
 ラジオ最近聴いてて一番驚いたのは……。ノゲノラの劇場版がすること><。そんな情報、わたしは全く知らなかった><。楽しみ><。
 恋愛ラボラジオは次の第13回が聴くのはラスト♪。もう12回から先は一度聴いたことあるしね、無理に聴かなくてもいいかな、と思った♪。
 あとはラジオはのんびり聴いていくのん♪。
 ラジオは人類の生んだ最大の癒しなの♪。

日常

今日の日記のタイトルは、あんまり深い意味はない! 何となーく!

釣り以外にも少し書いてみようと思ったのだけど、
 
昔、わたし、知恵袋の相談に答えてみたことがあって、その人はギルドチャットでネトゲで話掛けても無反応だから自分は嫌われてるんじゃないか、と悩んでたのね。

それに対してわたしは、好かれてる嫌われてると考えるのはあんまり意味がない、相手がどっちであっても、人を幸せにするということは自分を幸せにするというのと同じなんだから、好かれてるか嫌われてるかに関係なく、相手が喜ぶ行動を色々考えて積極的にしていくことが大事、って答えてみた。

つまり、好かれてるか嫌われてるか悩むより、少しでも相手を幸せにする行動を積み重ねていく方がいいよね、ということかな♪。
ただ、わたしもその人の似たようなことで悩むこともあるけどね。そういうときは、わたしも自分が答えたその言葉を振り返って、再び心を落ち着けるようにしている♪。
知恵袋、わたしは悩みに答えるのは人を幸せにしてると思えて好きだけど、わたしが答えられる悩みの相談内容なんてそんな種類ないから、結局は普段はあんまりチェックしてないんだけどね><。でも、他人の悩みの相談に乗るのは、そんな風に自分にも返ってきてるんだなあ、と思うのん♪。
 
昨日は六本木、行ってきたー♪。六本木ヒルズで何か食べるつもりだったけど、急遽変更して、ミッドタウン付近のお店で食べた><。
六本木、じわじわとお店、変わってきてるよね……。六本木はほんと、変化の激しい街だと思う!
あとは付近のお店でのんびり過ごした~♪。

読書は最近、また少しずつ再開し出した><。(釣り雑誌がほとんどだったから。)最近、ようやく時間に余裕出て来たし><。ちょっと前までは読書してる余裕なかった><。やっぱり読書は楽しいね、読むことに熱中してるときはほんと至福のとき~♪。
ただ、何というか、やっぱり「わたしの好きなことは読書ではない! 面白い本を読むことが好きなんだ」とつくづく思う。本をいくら読もうとしてもちょっと前まではなかなか読めなかったけど、つい最近出た面白い本はどんどん楽しくて読めちゃう。だから、単純に本なら何でも読みたい、というわけではないんだよね。自分好みの本だけを只管読みたい!

今週末はがっつり、釣りライフを楽しめそうな気がする!

すっきり!また、たまにこんなガス抜きも必要かもしれないね!

23

潰瘍性大腸炎の診察のため済生会病院に行きました。
受付をを済ませてまずは身長と体重そして血圧を測定。
診察室に入ると医師からだいぶ体重が減少していますが心当たりはありますかとのこと。
年初にダイエットを決意して節制と八堂山ウオーキングをしていることを告げると、体重を落とすことはいいことです。医療的には原因がわからず体重減少は病気を疑うとのこと。
潰瘍性大腸炎を患っている方なら下痢が続いているとか大腸がんに進行しているなど・・・
あきらかに減少の原因がわかっているので続けてくださいとのこと。
この先頑張っても体重が落ちない時が来ますがそこであきらめなければまた落ち始めるので頑張ってくださいとのことでした。
その後触診を受けて薬をもらい病院を後にしました。
今日の体重は78.8kg。年初と比較すると▲4.2kg。1月末と比較すると▲400gでした。
八堂山ウオーキングも昨日で39回を数えました。
今後も節制と八堂山ウオーキングを継続し一日でも早く75kgまで下げたいと考えています。
釣りのほうは2/4(土)にチヌのフカセ釣りにいきましたがボウズ。近隣で青虫の投げ釣りでチヌが上がているとの情報が新聞に掲載されておりフカセでもと思いましたが釣り場につくとほかに誰も釣りをする人はおらず案の定ボウズでした。
2/11に咲き始めた早咲きの桜もようやく満開を迎えボチボチ乗っ込みが始まります。はやく今年の1尾目を釣りたいと思っています。

釣りで学ぶ試練の大切さ!

試練を神様からのプレゼントと思える人は、幾度もの試練を乗り越えてきた人だと思います。

あなたが、今はそう思えないとしても、この言葉を心の引き出しの中にそっとしまっておいて下さい。いつか必ず役に立つ日がきます。

試練を感謝して受け取った後に、それが祝福に変わるからです。

聖書は、「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ人への手紙8章28節)と語ります。

あなたが出会った試練は何ですか?

病気、失恋、失業、受験や就活や婚活の失敗、人間関係の問題、経済の問題、愛する人との死別、家族の諍いや崩壊や離婚? 

どれもきびしい試練です。

しかし、どんなに抵抗してもその事実を変えることはできません。それならば、思い切って、喜んで受け取りましょう。

すぐに祝福に変わるプレゼントもあれば、長い年月がかかって、この試練は神様からのプレゼントだったとわかるものもあります。

私たちは、その場で、すぐに「ありがたい!」と思えるものを祝福と感じるきらいがありますが、すぐに「良い!」と思えるものはすぐに色あせてしまいます。

神様の祝福は、例えば、お腹がすいた人がいたとしたら、その人に魚をあげることではなく、魚の釣り方を教えることです。魚をあげるだけならば、お腹がすいたらまた魚を求めてやってくることになり、人を依存させます。しかし、魚の釣り方を教えてもらったならば、自分で釣竿に餌をつけて釣りをしてお腹を満たすようになりますので、自立することができます。

試練は、必ず、後になってみて、神様からの最高の贈り物だったとわかるものです。「その時になってから喜ぶもよし」ですが、後に喜ぶようになることがわかっているのですから、「前もって先取りして喜ぶことはより良いこと」です。

試練は神様からのプレゼントですが、もちろん、うれしいことも神様からのプレゼントです。つまり、すべては神様からの贈り物です。それを知って生きている人は何と幸せでしょうか。

「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。主は近いのです。何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」(ピリピ人への手紙4章4節~7節)

素敵な一日でありますように。

面白いドイツの釣りサイトがあるんです!

FBでもシェアしたんですが、面白い。 ドイツの釣りサイトを見つけました。

フェイクニュースばかり発信しているんですが、上記は「ベルリンの日本食レストランが生魚を客に提供した疑いで衛生局から強制閉店処分を食らった」という「ニュース」です。

「問題のレストランは、客に対してまともなナイフやフォークすら提供せず、役に立たない木の棒しか提供していなかった」と書かれ、ワサビの写真の横には「ホースラディッシュすら緑カビの疑いが持たれている」というコメントが添えられ、これでもかというくらいにフェイクだとわかるようになってます。

…が、FBのコメント欄見てると結構多くの人が真に受けて、本気のヘイトコメント書き込んだり更には真剣に日本を擁護しようとしていたりするので笑っちゃいます。

以下面白いコメントの抜粋です。

「皆目を覚ませよw糞ジャップ(Japsen)共は俺らを殺そうとしている。メルケル(の移民政策)のお陰だぜ!」
「日本かよw典型的な南米乙」
「だから後進国なんだよ。何期待してんだ?」
「ほらなw前々から奴らは料理なんてできないと思ってたんだ。」
「わかるよ。ジャップのレストラン行ったことあるけど確かにライスは冷めていたね。」
「料理人は調理免許没収されるべきだ。」
「メルケルが誰彼構わず入国させるからこうなるんだ。この国の行く末が心配だ。」
「ドイツも壁を作るべきだ!」
「ダンケ、メルケル!」

「日本国内のレストランではそんなことないわよ!」
「ドイツ人経営のレストランだってよく衛生局から営業停止されてるだろ。外国人だけじゃないよ。」

いや、Mixiボイスとか見てると日本のネト民て馬鹿ばかりなのかと思いますがドイツも大概ではないですねw
お馬鹿過ぎるwww

手塚治記念館再びパート②

前回の続きといきましょう。

さて、その後、手塚治虫が子供のころよく昆虫採集をしていたという千吉稲荷に向かおうとしたのだが、道が入り組んでいるうえに、iPadの地図アプリでも道が途中で切れていて、どこからどう入ればこのお稲荷さんにたどり着けるのかが判然としない。

いったん北に大回りしようとしてやはりそうした道が見当たらず引き返し、今度は南から回り込もうとするものの、やはり稲荷に向かう道が見当たらない。Googleマップのアプリも起動して見比べると、こちらには千吉稲荷の表示がなく、代わりに「出雲大社浪速講社」なるものが表示されたりしている。

とりあえずアプリをたどりながらその講社なるものに向かうが、これがもう、アプリがなかったら絶対に迷っているというくらい解りづらい道。

一軒家と一軒家の間の幅一メートルもないような細い道を潜り抜けたりして、講社にたどり着くもそこは神社とは関係のない普通の住宅で、その先の道も途切れて田んぼになっている。

困ったなあと思いながら道の端まで行って田んぼの向こうをのぞきこんだら、そのあぜ道の先の小高い山のところに赤い鳥居が見えてうわあと思う。こりゃアプリでも道の表示がないはずだわ。
とりあえず、間違って田んぼに足を踏み入れないよう注意しながらあぜ道を大回りして、ようやく鳥居までたどり着く。

手前には「手塚治虫 昆虫採集の森」なんて表示がなされていた。鳥居をくぐり、階段を登りつめたところに小さなお社があり、そこにも賽銭をおいて手を合わせる。あの手塚先生が子供のころこの辺を補虫網を持って走り回っていたのかと思うと感慨深い。

石段から鳥居や周囲の森、下に広がる田んぼをながめながら、しばし思いを馳せる。

帰りはあぜ道をまっすぐ抜けたら先ほど通り過ぎた道に出たのだが、そこに千吉神社の案内板があったのに気付く。しかし私が来た方角からは見えず、反対側の方角からしか見えない表示だった。地元の方、お願いですからもっとわかりやすい表示に変えてください。たぶん年間何人もの手塚ファンが同じ思いをしていると思いますので(-_-;)

一通りの場所は回り終えたので、さて駅に向かおうかとしたところで、坂道を下ったところに大きな楠が見えた。

ああ、そういや手塚先生の実家には大きな楠があったはずだよなあ。でもあれはマンションの敷地内に生えているやつだからこれは別の樹だろうな、なんて思いながらふと見上げたら、その先の住宅街から突き抜けるようにして別の高い樹が目に入った。もしや、と思いそちらに足を向けたところ、なんと間違いなくあの楠だった。前に何かのテレビ番組で、手塚治虫の娘さんがこの家を訪れていたのを見たこともある。

うわあ、ここがかの手塚先生の宝塚時代の家があった場所か。藤子不二雄の『まんが道 あすなろ編』にも二人が手塚家を訪れる場面があったが、、あの二人もこの家の前に立っていたってことかと、もう自分自身が歴史の一場面に立ち会ったような気分になって楠に見入ってしまう。 とうぜん写真も撮ったのだけれど、今は手塚家とは直接関係のない個人宅の樹でもあり、ご迷惑になってはいけないのでここには載せられません。

悪しからず。